記憶回路

犬猫飼い、漁港好き、旅好き、東京在住の写真屋MASAYAのブログ

旅の写真

鯛出汁の鍋焼きうどん

呉市の安芸灘大橋から始まる「とびしま海道」、下蒲刈島、上蒲刈島、豊島とわたってたどり着くのが大崎下島、そこに昔ながらの町並みを残した「御手洗地区」があります。 そしてそんな置屋跡や様々な歴史のある建物が立ち並ぶ路地の中に、鯛出汁の鍋焼きうど…

守る仕事

旅では特に、昔から続く地元のお店にお邪魔する様にしています。 それは地元の空気を感じられるということと別に、そういう店にはなんかしらの背骨の様なものが一本しっかり通っているからこそその地に根付いたのではと思い、それを感じたいからなのです。 …

懐かしきアーケードの懐かしきお食事処

徳山駅から歩いて5分、目抜きから1本入ると戦後には闇市があったと言われているアーケードがあります。 こういうところはどこの街でもそうそう違いがあるものではなく、「昔は闇市だった...」というお話を伺うと、「ああ、やっぱり」と既視感のある様子なの…

月に一度、旅人になるという事

有り難い事にお仕事は忙しくさせて頂いています、シンプルに撮影業務を行いそれに付帯するデスクワークなどなど、丸一日が何もない休みと言うのはなかなか取れない状況です。 しかしだからこそ、月に一度の一泊二日の旅は欠かさずに出ると決めています。 リ…

猫達に見えない人間になりたい

一時期お休みしていた旅先で出会う猫たちの撮影を再開しはじめました、そうすると昔も今も思うのは「猫達に見えない人間」になりたいと言う事。 出来る限り「町で生きてるままの様子」を撮りたいのでなるべく気配を消すのですが、所詮こっちは人間なのであっ…

過去と現在

静かな海に佇む過去の記憶。 すでにその場所の命は消えている。 それでも記憶は残り続ける。 (山口県、大津島、回天訓練基地跡にて)

いつか還る

斜面を利用した集落では見かけることの多い景色。 お年を召された住人の方がお子さんの住まわれる都会に出たり、集落の下の方に越したりすることで、きつく急な坂を登った場所にある家は放置されてこうして崩れて行くそうです。そんな中で水回りはやはり耐久…

大津島/回天訓練基地/九三式酸素魚雷発射口

人間魚雷と呼ばれた回天の歴史を肌で感じたい。 そう思って、当時の訓練基地といくつかの遺構の残る、山口県の徳山の沖にある大津島(おおづしま)へと行って来た。 羽田から岩国空港行の始発便にのり、タクシー、電車、船と乗り継ぎ昼前には到着、そこは基…

厳島神社

広島の廿日市にある宮島の厳島神社を総本社とし、日本全国に約五百あるその分社の一つである周防大島の厳島神社です。 総本社とは違いこじんまりとしていて静かな社ですが、優しい力強さがどこかに感じられる素敵な神社でした。 日本全国にある厳島神社巡り…

瀬戸内のひなびた漁港の猫。

おそらく親子でしょうね、母猫の後ろにチビ達が隠れてました。今ではお母さんより大きくなってるかな?また会いに生きたいけど... 東京から600km以上彼方(笑)

帰港

真っ黒な海に出て、真っ白な海で帰るんだろうな。 今日はたくさん獲れたのかな。

庵治の港

ここに出会った瞬間、少しだけ時が逆戻りした気がした。

港へ

小さなたくさんの船が寄港する漁港や船溜り、そこには人の生きている匂いがします。そんな匂いを感じてくださる方が多いのか、そんな写真を喜んでくださる方もけっこういらっしゃる気がします。 元をたどれば野良猫を追いかけて船溜りに行き始めたのですが、…

憧れのコンテナ

映画なんかだとありがちな設定かもしれませんけどね、目の前のコンテナに乗ったらどこまで連れてってくれるんだろうって、子供の頃によく思いました。 ※もちろん違法ですし危険なのでだめですよ! ←こういうの書かないと...ってのが世知辛い世の中ですねぇ(…

HIROSHIMA 201804-1

OM-D E-M5 mk2で広島を撮り歩き、その1

雨の流川

先週末、豪雨とも呼べる中で散歩した夜の広島流川、あまりの風雨の強さに大好きなネオン街を前にしてもここまでテンションが上がらないのか...とびっくりでした(笑) そんな状況の中で頑張ってくれたOlympus E-M5 mk2に感謝感謝です。スイッチオンの立ち上…

懐かしのミンチカツ

タイトルでは現地の広島に合わせて「ミンチカツ」って書きましたが、自分の生活圏では「メンチカツ」です、という前置きから始まり... 古い町並みが並ぶ鞆の浦の街に「ニューともせん」と言う定食屋さんがあります、そしてその隣には揚げ物などを単品買い出…

スマホのカメラの話

最近のスマホのカメラは綺麗な写真を記録させてくれる。目にしているものを出来るだけ手軽に綺麗に撮ると言う事には本当に長けている写真機材になった。(敢えて機材と呼びますね) もちろん、より美しく色で高解像な物をと言う美術的な観念や、カメラを操作…

自分的なちょっとした旅のルール

いつも旅に出るとワザと撮りたいと思うところを1箇所は残してくる、またすぐに来れます様にって願掛けみたいなものでもある。 でも今回残して来たところは少々心残りが… 明日にでも撮りたい(^^;; そして写真は尾道市の向島にある後藤鉱泉所でのもの、ここで…

渡船のある日常

尾道の駅側と向島のピストンを繰り返す生活の足の渡船と、それを自然に使う人々。 住民の方には当たり前の景色なのかもですが、自分が尾道で一番好きな景色。 Date: 2018/2/24 Location: 広島、尾道、向島 Camera: Sony a7 Lens: Nikkor S-auto 50mm f1.4 シ…

ひだまりのねこたち

いつもの階段をのぼると、そこには猫たちの大好きな陽だまりがあります。これからくる夜に向けて、彼らは小さな体にいっぱいの太陽をそこで貯えるのです。 だからどうか優しくそっと見守ってあげてください。 Date: 2018/2/24 Location: 広島 #僕らの居場所…

己の無力さ

むしろこの場所の写真にキャプションが必要かどうか判らない、そして現場で実物を見て何も言葉にする事が出来なかった。ただ手を合わせ祈るだけしか自分には出来なかった。 強い何かを感じたこの想いを、言葉にも写真にも出来ない自分を情けなく思う。 Date:…

小さくて長閑な美しい島

以前から行って見たかった神社に到着すると、どこから現れたのか「にゃにゃにゃにゃにゃ、にゃにゃにゃにゃにゃ...」とずっと鳴きながら寄ってきた猫さん。とにかくずっとついてくるので、君の入らない画が撮れなかったじゃないかw もしかして鳥居のそのガリ…

猫はよく知っている

はじめて福山に訪れた際に出会った猫。 とにかく暑い1日で、出会う人はみんなダウン寸前だった中、この子は日陰で悠々とお昼寝をしていたのだった、猫は涼しいところもよく知っている。 Date: 2017/7/9 Location: 広島 Camera: Canon EOS1DX Lens: Sigma Art…

海への憧れ

やはり人は海から来て海に還る生物なのかな、とても深くて得体の知れない世界なのに、それでも海に憧れる。 Date: 2017/12/10 Location: 広島、鞆の浦 Camera: Canon EOS1DX Lens: EF24-70mm F4L IS USM

町外れのスナック

繁華街から少し外れた場所にある数軒の飲み屋などが入った低層のビル。 古びたスナックの看板を見ていると、赤い起毛のチェアと大理石の様なツルツルのカウンター、そして喉が酒焼けしたママと談笑する先輩方の笑顔が見えた気がした。 ビールケースが色褪せ…

下降

ここだけの話、一瞬だけ「シモフリ」と黙読して自分でクスッと笑った、恥ずかしいから内緒である。 Date: 2018/1/27 Location: 広島、呉、海上自衛隊呉資料館 Camera: Canon EOS1DX Lens: EF24-70mm F4L IS USM

麗女通

呉の中通りを歩いている時の事、「うるめ通」 なんてさすが瀬戸内だなぁイワシも美味いよな、なんて思っていると遠くに見える漢字表記の大きな看板に気がつく。 「麗女通」こいつはまた艶かしい... ああそういえば、この世界の片隅にで出ていた遊郭はここら…

静止

意味を失ったその日からこの場所は静止しているのだろう、ずっとずっと。 Date: 2018/1/28 Location: 広島、呉、江田島 Camera: Canon EOS1DX Lens: EF24-70mm F4L IS USM

聖地巡り?

東京を午前3時に車で出て約700kmをひた走り、午後3時についた最初の目的地が香川県のココ とは...自分でもどうかしてると思う(笑) ちなみにこちらは北海道のテレビ局HTBで製作された「水曜どうでしょう」の四国お遍路企画でお馴染みのうどん屋さん。 看板…